池上の魅力

招福万来!
池上七福神めぐり&久寿餅(くずもち)でゲン担ぎ

年が明けてまもないこの季節は、
門前町の風情を楽しみながらの「池上七福神めぐり」としゃれこむのが池上人流!
1年の福徳をたっぷり願ったあとは、縁起物の池上名物・久寿餅(くずもち)に舌鼓を打つとしましょう。

御朱印スタンプを集めて招福 池上七福神めぐりへGO!~「養源寺」ほか~ もちもち食感「浅野屋本舗」のくずもちで幾久しい長寿を願う

もちもち食感「浅野屋本舗」のくずもちで幾久しい長寿を願う

くずもち発祥の地といわれる池上には、老舗のくずもち屋さんが軒を連ねています。くずもちは、「久寿餅」とも表され、江戸時代から参拝客のお土産として親しまれてきた縁起物。さらに近年では、小麦粉を自然発酵させた発酵食品として健康面でも注目を集めています。七福神めぐりを楽しんだあとは、身も心も喜ぶスイーツで疲れを癒やしましょう。

店舗としては新しいものの、アットホームな雰囲気で人気の浅野屋本舗。池上に点在するくずもち屋さんを巡って、食べ比べをするのもおすすめ!

池上本門寺通り商店街にある「浅野屋本舗」は1752(宝暦2)年創業。現在お店を切り盛りするのは、12代目の浅野正裕さんと、弟の浅野幸治さん。先代の父から引き継ぎ今年で13年、現在の場所に店を構えて丸9年が経ちます。

“池上っ子”にとってくずもちはとても身近で、いわばソウルフード的存在。正裕さんも、「今、 お店に来てくれているお子さんたちが、大人になったときにまた来たいと思えるようなお店に していくのが目標です」と語ります。

いつの時代も「ただいま」と帰ってこられるような場所にしていきたいと語る店主の浅野正裕さん(右)、浅野幸治さん(左)

そんな浅野屋本舗のくずもちは、添加物を一切使用せず毎朝、早朝から手作りする「自家製造」。
小麦のでんぷんは1年以上発酵させたものを使用し、創業以来の製法で生み出されるもちもちとした食感、弾力が自慢です。

さらにお二人は、この食感を楽しむためにベストなくずもちの「厚さ」にこだわり、また、国産大豆を100%使用したきな粉は、丹念に強く煎ることで独特の香ばしい風味を実現。代々受け継がれる秘伝の黒みつとの相性は抜群で、「ここのくずもちはひと味違う」とご贔屓にするお客さんが多いのも納得です。

イートイン・メニューでは、一番人気の「くずもち全部のせ」(670円)がおすすめ。くずもち、きな粉、黒みつのほかに、抹茶アイス、白玉、つぶあんを載せた、目にも鮮やかな逸品!

ひと口含むごとにそれぞれの風味が重なり合い絶妙なハーモニーが楽しめる
店内はすっきりとした佇まい

店頭にはテイクアウト用のくずもちやあんみつ、ところ天などが並び、手土産やおやつ用として買い求めるお客さんもあとを絶ちません。

1年の福徳を願い巡った小さな旅のしめくくりに、家族や友人への、「旅のお福分け」を買い求めて帰路へつくとしましょう。

/くずもちの賞味期限は2日間。「(小)12 切れ入り」(450 円)、「(大)36 切れ入り」(1980 円)など。
/浅野屋本舗では寒天製造も行う。あんみつは平成28 年度「大田お土産100 選」にも認定された人気商品(「あんみつ袋セット3人前」750 円)。
浅野屋本舗
住所:大田区池上4-32-7
電話:03-3753-7539
営業時間:
(テイクアウト)9:30〜19:00
(イートイン)10:00〜17:30(*)
定休日:不定休
https://www.yamachou-asanoya.com
※価格は税込
*イートインはコロナ禍の影響により当面お休みしています
< 前のページ
一覧を見る
TOP